医療系ソリューション

  • HOME
  • 医療系ソリューション

医療系ソリューションの現状と導入事例

ITによる医療改革が急務である医療機関からの強い要望に応え、まさしくクイックリーと高い信頼性が要求される医療の現場に、Juppoは FileMakerによる「ダウンサイジング・ソリューション」でお応えします。医師・看護師の対応が刻々と変化する医療の現場では、一般企業以上にシステムそのものを素早く改編して、ユーザビリティとクオリティを追求しなければなりません。時代に即応できるITソリューションが渇望されています。それらのあらゆる医療の現場ニーズに応え、さらに「コストダウン」をも提供してくれるのが、FileMakerによるシステム構築です。
院内システム(HIS)との連携をはじめとした、FileMakerによるソリューション開発の実績を基に、医療ITに革命を起す、iPhone・iPadを駆使したモバイルソリューションの導入事例もご覧ください。

【HIS連携+iPadモバイルソリューション概念図】

●HIS連携+iPadモバイルソリューション

BioraロゴBiora:生体試料情報管理システム
(バイオバンク検体運用管理システム)

国立研究開発法人 国立長寿医療研究センターと弊社が共同開発したシステムです。「モジュールの組み合わせによるシステム導入を可能とする」ことを目指し、検体管理の運営に纏わる業務を4つに分け、それぞれに必要な機能をモジュール化しました。同意書、検体管理のモジュールで、iPadを使用します。
問診票システム(iPad対応)
iPadを活用した問診システム。
文字通り、患者さん自らiPadを操作して問診票に回答を入力するツールです。幅広い年齢層の方を対象とするため、タッチパネルで操作できるというモバイルデバイスの特徴が活かせます。常時サーバーに接続して使用するのではなく、データをiPad内に保存しながら使うため、「回線が切れて回答途中のデータが無くなった!」ということがありません。回答完了後はWiFiを経由してサーバーに送信/送信後はiPadからデータを消去します。問診に限らず、様々な調査、アンケートにも応用可能なソリューションです。
CGA総合機能評価シートシステム(iPad対応)
[国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター様 事例]
iPadを活用した問診システム。
インタビューをしながら、iPadで問診データを収集しますので、インタビュー後に行っていた問診データの入力の時間や問診に使う紙を削減できます。また、iPadを使うことで、患者様に圧迫感・緊張感を与えないリラックスした雰囲気を醸し出すことができ、インタビューに適した環境での問診が可能になりました。

●HIS連携ソリューション

電子カルテ-FileMaker連携ポータルシステム
[市立池田病院様事例]
富士通社電子カルテとのシームレスな連携を実現しています。

※各社電子カルテとの連携のご相談も承っております。

●その他

稟議書申請承認システム
外出先での承認処理を実現した稟議書承認システム。本システム導入により、決裁のスピード化が図れます。また、デジタル化によるペーパーレス環境も実現できます。
ME(医療機器)管理システム
院内における医療機器の状況把握を目的に開発されたシステム。大量の医療機器を、バーコードで管理できますので、入力ミスや業務工数を削減し、院内での医療機器のスムーズな運用を実現できます。
看護必要度チェックシステム
入院患者の看護必要度をチェック/集計するシステム。
看護必要基準患者の在床実態の把握と看護人員配置の適正化を図れます。
地域医療情報連携管理システム
診療情報提供書や返書など、地域医療連携における医師の業務軽減を実現するシステム。定期的な督促書の作成機能があるほか、各種帳票が作成できます。
医療学会 学術情報(抄録)検索システム
コンベンションの講演内容などの情報(抄録)を一枚のCD-ROMにパッケージし、配布する目的で開発されたシステム。CD-ROM上で、講演内容の検索が可能です。

▲ このページのトップへ

Recent Solutions

>> more & detail