Event詳細

「FileMaker カンファレンス 2014」

FileMakerカンファレンスは、FileMaker社が主催するカンファレンスです。最先端のソリューションを体感したり、注目の技術に触れたり、FileMaker ソリューションのエキスパートと実際に会ってビジネスシーンのつながりを深めることができる絶好の機会です。弊社は、セッションスピーカーやワークショップのファシリテーター、トレーニング講師を担当いたします。また、ショウケースにも出展します。ぜひ、カンファレンスにご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ

「FileMakerカンファレンス 2014」

FileMakerカンファレンス2014では、以下のようなプログラムが用意されております。

【オープニング セッション】FileMakerの最新情報を得られます。
【ジェネラル トラック】実際のユーザー事例やソリューションの作成法を学べます。
【iPad & iPhone トラック】iOS デバイスのユーザー事例やソリューションの作成や導入を学べます。
【トレーニング トラック】 トレーニングを受講して、技術習得できます。
【メディカル トラック】医療関連の事例、医療連携やIT基盤をテーマにした内容を提供します。
【ショウケース】ソリューション開発例等をご紹介します。
【スキルアップ・ワークショップ】FileMaker ソリューションの作成に役立つ知識を深めることができます。

主     催  :ファイルメーカー株式会社 
開 催 日 :2014年11月26日(水)・27日(木)・28日(金)
開催場所:JP タワーホール&カンファレンス
(住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JP タワー・KITTE 4/5階 )

□カンファレンス及び、セッションへのお申し込み方法
下記の「カンファレンス参加登録URL」へお進みください。
カンファレンスは参加登録フリーパス方式です。カンファレンスに参加登録していただくだけで、
トレーニングセッション等一部を除く、どのセッションにも自由に参加いただけます。
詳細は下記「カンファレンス参加登録URL」で、 ご確認の上、ご登録ください。

◆◇◆FileMakerカンファレンス2014公式サイト / 参加登録(参加申込)URL◆◇◆
FileMakerカンファレンス2014は終了いたしました。

弊社が担当するセッション
【 G - 11 】
ジェネラルトラック
FileMaker Pro とMicrosoft Excelの関数を比較探求(無料)
  スピーカー:株式会社ジュッポーワークス 近藤 豊久
[日時:11月27日(木) 10時00分~11時00分]
Microsoft Excelで使える関数が FileMaker Proでも使えますか?という質問を受けることがあります。このセッションでは、Microsoft Excelと FileMaker Pro の関数を比較しながら探求します。
概要:
  • ・関数の種類と数の比較について
    それぞれの種類と数の違いをなんとなく掴めるように簡単な図でご紹介します。
  • ・共通して使える関数について
    Microsoft Excelでよく使う関数を FileMaker Pro ではどのように使うのかを
    紹介します。
  • ・FileMaker Pro 独自の便利な関数の紹介
    Get関数など FileMaker Pro 独自の関数の用法などについてご紹介します。
  • ・Microsoft Excelの関数を FileMaker Pro で実現する手法の例
    FileMaker Pro のカスタム関数を用いてExcelの関数を実現するには
    どのようにするのかの1例を紹介
【 G - 14 】
ジェネラルトラック
徹底攻略!レコードのエクスポート&インポート(無料)
  スピーカー:株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 課長 山田 真澄
[日時:11月27日(木) 15時40分~16時40分]
レコードのエクスポートやインポートは一見簡単な機能ですが、使えば使うほど難しく感じたり、思った通りの結果を得られないこともあります。ですが、ちょっとしたコツさえつかめば、そこを気をつけるだけで、様々な用途で活躍できる便利な機能です。このセッションでは、レコードのエクスポートやインポート(タブ区切り、カンマ区切り、Microsoft Excel形式)を正確におこなうために、操作の注意点、便利なテクニック、陥りがちなミスなどを、事例を交えながら丁寧に紹介します。また他のシステムとの連携にエクスポート&インポートを使っておこなう方法をご覧いただきます。これを機会にエクスポート&インポート機能をどんどん使ってもらえればと思っております。
【 G - 25 】
ジェネラルトラック
機能更新が多いソリューション開発に有効な開発手法
「データ分離モデル」の紹介(無料)

動画あります
セッション動画
YouTubeで公開中




スピーカー:株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 主任 丹原 康博
[日時:11月27日(木) 11時30分~12時30分]
FileMaker プラットフォームでは、データテーブル、ビジネスロジック、インターフェースを1つのファイル内で保持できることが特徴ですが、ソリューション開発者はあえて複数のファイルに分けて作成する場合もあります。「データ分離モデル」もしくは「分離モデル」と呼ばれる手法です。この場合、ユーザが操作するためのインターフェースとリレーションシップやスクリプトなどのビジネスロジックを含む「インターフェイスファイル」と、データのテーブルと最小のリレーションシップを含む「データファイル」が作成されます。機能更新の多いソリューションを作成、運用する場合に、特に有効な手法と言えます。このセッションでは、「データ分離モデル」の開発手法をメリットとデメリットもふまえご紹介します。
【 G - 33 】
ジェネラルトラック
エラーを未然に防ぐバグチェック手法 (無料)
  スピーカー:株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 主任 石田 直之
[日時:11月28日(金) 15時40分~16時40分]
試行錯誤して開発をおこなっていくと「このフィールドどこで使ってたっけ?」「このスクリプト本当に必要?」といったことがあります。不用意に消してしまえば「スクリプトが見つかりません」などのエラーになってしまいます。このセッションでは、FileMaker Pro Advanced のデータベースデザインレポート(DDR)機能を使用してエラーチェックをおこなう手法を紹介します。DDRを使用すれば、データベースのスキーマをドキュメント化することができ、破損した参照、リレーションシップ、計算式などのトラブルシューティングがおこなえます。
【 G - 34 】
ジェネラルトラック
膨大な量の写真・画像を管理するのに困っていませんか?(無料)
  スピーカー:株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 課長 種部 昭仁
[日時:11月28日(金) 10時00分~11時00分]
工事管理者、ウェブコンテンツ管理者、旅行関係の職種、カメラマン、イラストレータの皆さん、膨大な量の写真・画像を管理するのに困っていませんか?「必要なファイルどこに保存したっけ?」といって時間を無駄にしてしまうこと、よくありませんか? FileMaker Pro のオブジェクトフィールドを利用すると、写真、動画、音楽、文書をはじめとした、あらゆるタイプのファイルをデータベースに保管することができます。この機能を使って、コンテンツマネージメントシステムとして FileMaker Pro を活用する方法を紹介します。FileMaker Pro ならあなたのお仕事の手助けをしてくれ、よき相棒になってくれます。
【 G - 37 】
ジェネラルトラック
はじめよう。ソリューションのビジネス導入とiPad活用(無料)

動画あります
セッション動画
YouTubeで公開中

スピーカー:株式会社ジェネコム 代表取締役 高岡 幸生氏
株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 取締役部長 永井 求
[日時:11月28日(金) 15時40分~16時40分]
これから FileMaker 製品の導入をお考えの方にご覧いただきたいセッションです。FileMaker プラットフォームであれば、ビジネスのあるところ、どこででも活用可能なソリューションを導入することができます。ナレッジワーカー個人の仕事、5人程度の小規模ワークグループ、250人以上の中規模ワークグループ、 iPad や iPhone からのモバイル活用、ワークグループ外も利用可能な Web ソリューション、外部アプリケーションとの連携など。このセッションでは、多くのエンドユーザ企業に導入実績のあるコンサルタントから、特徴的な導入規模を事例に、システム仕様、必須項目、注意点など、これからビジネスに FileMaker プラットフォームを導入する企業の担当者に役立つ情報を提供します。「はじめよう。ソリューション作成と iPad ビジネス活用」セッションと合わせてご参加いただければ、よりいっそう FileMaker 製品導入の基本を学べます。
【 i - 2 】
iPad & iPhoneトラック
iPad事例からWeb活用やPC連携まで、各種導入事例をご紹介(無料)
  スピーカー:株式会社ジュッポーワークス 営業企画部 次長 車田 和則
[日時:11月26日(水) 15時30分~16時30分]
FileMaker 製品を利用することにより、今ビジネスで必要とされるiPad、iPhone、Windows、Mac、Webで活用できるソリューションを作成できます。このセッションでは、FileMaker 製品のビジネス活用法をよりよく理解できるよう、さまざまなパターンの活用事例をご紹介します。FileMaker 製品をこれから活用することをお考えの方や、新たな活用法をお探しの方に最適なセッションです。

紹介予定の事例
  • ・施設管理システム(iPad対応)
  • ・受注管理システム(iPad対応)
  • ・医療向け問診票システム(iPad対応)
  • ・電子カルテシステムとのデータ連携システム(FileMaker Pro & FileMaker Go)
  • ・カスタムWeb公開
【 i - 10 】
iPad & iPhoneトラック
「サーバー上のスクリプト実行」を使ったサーバーサイド処理の有効活用法(無料)

動画あります
セッション動画
YouTubeで公開中
スピーカー:株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 課長 徳田 大輔
[日時:11月27日(木) 17時10分~18時10分]
FileMaker Pro 13 で新たに追加された「サーバー上のスクリプト実行」スクリプトステップを使うことにより、FileMaker Server 13の計算エンジンを使ってスクリプトを実行できます。FileMaker Server 13 は64 ビットアプリケーションのため、サーバーマシンのパフォーマンスを最大限に利用でき、バッチ処理のような時間のかかるスクリプトでは、クライアントの FileMaker Pro でおこなうよりもとても効果的です。また、iPad や iPhone のようなパフォーマンスがPCに満たないデバイスの場合でも、クライアントデバイスに負担のかかる処理を FileMaker Server 側でおこなえるため、iPad & iPhoneソリューションにとても有効なスクリプトです。このセッションでは、処理速度比較などを実演し、「サーバー上のスクリプト実行」スクリプトステップの有効な使用方法を紹介します。
【 M - 1 】
メディカルトラック
バイオバンク情報管理システム(無料)
  スピーカー:国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
医療情報室長 渡辺 浩氏
株式会社ジュッポーワークス
取締役 ソリューション開発部 部長 卯目 俊太郎
[日時:11月28日(金) 9時30分~10時15分]
バイオバンクでは、認知症や加齢性運動器疾患など老年病関連の生体試料を5年以内に約1万件収集することを目標にしており、様々な生体試料種別のサンプルと、それにひも付いた臨床情報を一元的に管理していくためには、非常に大きなデータベースシステムが必要になってきます。そのバイオバンク情報管理システムの構築は各ナショナルセンターに任されており、国立長寿医療研究センターは FileMaker をプラットフォームとして採用。電子カルテシステムと連携した「BioBank Information System」(BIS)を、FileMaker プラットフォーム上に構築しました。患者基本情報は、電子カルテが持つSS-MIX標準化ストレージとデータ連携し、そのデータの匿名化や検体利用に関する同意書の取得、また検体の管理など、各システムをモジュール化して構築、運用をおこなっており、SS-MIX標準化ストレージのデータを FileMaker に取込めることを紹介します。
【 T - 7 】【 T - 8 】
トレーニングトラック
FTS 応用編 (中級) コース
(有料 / 1日 5 セッション 昼食弁当付)
  [日時:11月27日(木) 10時00分~18時20分]
 《担当セッション:セッション4 時間:15時50分~17時20分
セッション5 時間:17時35分~18時20分》
株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 取締役部長 永井 求

FileMaker Training Series の人気モジュールの中級者向け集中コースです。
FileMaker 製品をご利用の方で、これからリレーショナルデータベースの作成に取り組みたい方や、日頃データベースの作成や開発している方で、FileMaker の開発の基礎を学びたい方に最適です。
弊社 永井は、トレーナーとして「4) ソリューション論理:スクリプト 」、「5) Q&Aセッション:応用(中級)の復習」2つのセッションを担当いたします。

 セッション4 ソリューション論理:スクリプト内容 
スクリプトを学びます。
スクリプトを使い一連の処理手順を作成、登録、実行する方法を学びます。
スクリプトを習得することで、簡単なナビゲーション操作から
レポート作成や処理の流れの管理といった複雑な処理の自動化まで、
多種多様な目的で使用することができるようになります。

 セッション5 Q&Aセッション:応用(中級)の復習 
今回の応用編(中級)講座受講後、疑問に思った点や確認したい点を質問し、
学習した内容をしっかりと身につけることができます。

>>  FileMaker Training Seriesについてはこちらへ
弊社が担当するスキルアップ・ワークショップ
【 WS - 3 】
リレーションシップによる取得データの内容と見え方(無料)
  《ファシリテーター:株式会社ジュッポーワークス
ソリューション開発部 取締役部長 永井 求
[日時:11月26日(水) 17時00分~18時00分]
FileMaker Proでの開発にあたり、最初の"壁"としてぶつかるのが「リレーションシップ」ではないでしょうか。このワークショップでは、リレーションシップの基本的な考え方を押さえ、FileMaker Proでのリレーションシップの作り方と関連するデータの表示、リレーションシップのバリエーションとデータの取得方法などを考察します。
弊社ショウケース
  「モジュール No.3 - 検体管理モジュール」

FileMakerの機能を用いたバイオバンク検体運用管理システムです。
メディカルトラックの【 M - 1 】セミナーでご紹介のシステムになります。国立研究開発法人 国立長寿医療研究 センター(バイオバンク)において運用されています。本システムは、4モジュール(同意書/ SS-MIX連携/匿名化/検体管理)で構成されています。モジュール化により、匿名化-連結不可/未匿名化-連結化を実現、各モジュールを最適な場所に配置することで、セキュリティも高めています。モジュール単体での販売も可能です。ぜひ、ご相談ください。

Juppoは創業以来、300を越える FileMaker ソリューションを開発してきました。
ブースでは FileMaker の『バイオバンク検体運用管理システム』をご紹介させていただきます。 「新たにシステムを構築したい」「社内で開発されたシステムをブラッシュアップしたい」「FileMakerの開発が出来る人材を育てたい」等々、お気軽にご相談ください! 皆様のご来場をお待ちしております。

《アポイント連絡先》
株式会社ジュッポーワークス 車田/細川
E-mail:doms@juppo.co.jp   TEL:0120-108-154 (通話料無料)

□FileMakerカンファレンスに関するお問い合わせについて
株式会社コンベンションリンケージ内「FileMaker カンファレンス 2014」事務局
Tel:03-3263-8695 Fax:03-3263-8693 E-mail:filemakerconf@c-linkage.co.jp

□弊社が担当するセッション及びショウケース(展示)に関するお問い合わせについて
株式会社ジュッポーワークス
E-mail: doms@juppo.co.jp

▲ このページのトップへ

「Think FileMaker (R) From Juppo 」は、独立したセミナーであり、FileMaker, Inc. との提携や正規契約、後援、その他一切の承認を受けたものではありません。FileMaker、 ファイルメーカー及びBentoは、米国及びその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。