Juppo渡米レポート!!LAS VEGAS,NEVADA July20-23,2015「FileMaker Developer Conference 2015」カンファレンス・サプライズ特集

  • HOME
  • カンファレンスサプライズ特集2015

<2015年 参加メンバー>

永井 求
Mr.ファイルメーカー、取締役。
スマイリーくさか
津山(岡山)出身。
関西に染まらぬ岡山男児。

【弊社代表 寺戸のFacebookからの抜粋】
毎年恒例のアメリカ出張!
弊社のHPで、毎年私が連載している「カンファレンス通信」が、今年まさかの⁉日本滞在(T_T)で掲載出来ない
スケジュールが過密過ぎて、渡米出来ず…今年は弊社のMr.ファイルメーカー永井と、大型新人??岡山出身スマイリーくさかが参戦! 「今年のカンファレンス通信は、お前が書け!」と常務に指示されたスマイリーくさかが、「どんな感じで何を書いたら良いですか…」と浮かない顔で昨日私のデスクに来た。 「あーだこーだ」と思いっきり敷居を高くして、飛行機初搭乗のスマイリーくさかにエール?!を送った。 期待に応えてか、本日渡米の飛行機が、台風の影響で欠航( ̄◇ ̄;) 「ヤルナくさか( ̄+ー ̄)」 さてさて渡米初日から、どうなる事やら!


【ゴアイサツ】 by スマイリーくさか
はじめまして。カンファレンス通信を担当することになりましたスマイリーくさかこと「クサカ モトヤス」です。
今年のFileMaker Developer Conferenceに参加することになりました。参加者は、僕とMr.ファイルメーカー 永井さんと二人です。フタリということは、寺戸さんは行かない。毎年連載されている「カンファレンス通信」は、寺戸さんが書いていたのに...。
どうするんだろ...アレ_(・・?..)?アレェ。
(正直最初は気にもとめていなかった( ´_つ`) )
寺戸さんに、確認すると、
「私が外伝を書くわ!!」、
よかった。その言葉に、安心\(^▽^)/しきっていた。

出発前日に、ミスターNこと常務からまさかの指令
「寺戸さんは行かないんだから、おまえが書け!」
...( ̄□ ̄;)!!
ええええええええええええええええええっ...
コトワルスベナドナイ...
「はい。」っと承諾(僕は、しがないサラリーマンです。)

ことのいきさつを寺戸さんに報告。
面白がって敷居が...
どんどん...高クナッテイク...。
僕は、( ̄□ ̄;)!!!!

はじめての飛行機、はじめての海外、はじめての...
モウドウスルン(関西風だと、どないせいっちゅうねん。)
こんな気持ちで出発の日を迎えるのでした。

7月16日(日本) 8:00

「飛行機飛べへんのんとちゃうか?」

ミスターNからのメッセージ!!
台風の影響で予定便が欠航になる可能性があるとの連絡だった。

台風11号襲来!この日がカンファレンス出発日。

このカンファレンス参加で、「人生初の海外」(ちなみに飛行機も初)。毎年スタッフが参加し、カンファレンス通信を読む側だったが、とうとう、その登場人物になる日が来た。

「二人?」
そう、今年のカンファレンス参加者は、二名だけと告げられた。取締役の永井さんと二人っきり。初海外なのに、二人?
もし、はぐれたら...
もし、置いていかれたら...
はっきり言って、英語は苦手...

ミスターN曰く、以前、英語ができなくて、置いてけぼりになった人がいたが、一人で帰って来れたから、大丈夫だとはげましてくれた...。(励ましにはなっていないが。)

ト・ニ・カ・ク サイアクダ・・・

加えて、毎年連載のカンファレンス通信の記事作成という重荷までも...。

ドウスル。ドウスル。そして、今日。

毎年カンファレンスでは思わぬことが多々あるようで、
出だしから何かが起きそうな予感。

15:00 大阪国際空港(伊丹)

ミスターNの予想通り、予定していた国内線が欠航。
5時間前倒しのフライト。

17:00 羽田空港(東京)

アメリカ行きのフライトは、日付がかわってからなので、
フライトまで、6時間...。

 
 

スカイツリーの画像

「スカイツリー観に行く?」と、
永井さんからの思いがけない提案に
もちろん「賛成!」

スカイツリーも、初めてです。
記念に撮影することに。
しかし、真下からの写真撮影が難易度が高い。

思考錯誤しているうちに、ライトアップ!!
タイミングは、ばっちりでしたが、...。

いつの間にか東京観光ツアーになりました(笑)。


7月16日 18:00 サンフランシスコ国際空港

サンフランシスコ国際空港の画像

入国審査

出発前、ミスターNからすごいワザを伝授された。
入国審査を早くクリアする方法、たくさん質問されたら、耳に手をあて、「ハァ?」と首をかしげて答えるというもの。
この行動で、審査官の頭の中はこうなる:コイツは英語がしゃべれないな→とパスポートを見る→渡航歴なし→はじめての海外か→悪さはできそうなタイプじゃないな→審査通過!
(でも、この演技はハズカシイ。それに、一歩間違うと捕まってしまいそう...。無理!ムリ)

僕は、入国審査の列に並んだ。前にいるのは、渡航慣れした年配の人。動きをすかさずチェック。
審査の流れを把握し、指紋、写真撮影と、手順よく終了。

いよいよ審査のカウンターへ
手順が良すぎたのが災いしたのか?
まさかの質問攻め(^-^;

「サイトシーイング」って答えたのに...
「会社名は?」「何の仕事?」「いくら持ってきた?」...

矢継ぎ早‎の質問。
必死で応答...。

ようやく監査員がパスポートの渡航歴「海外初」に気づき、解放。
(人生、マニュアル通りには...)

そういえば、機内でもアメリカ人の女性に突然話しかけられ、途中で、意味がわからなくなり、大変でした。もちろん永井さんのヘルプで何とかなりましたが...。

何故かいろんな人から話かけられる気がします(^-^;
(気がするだけです。実際はフ・ツ・ウ?)

永井さんは、こんな僕を見ながら[始終、スマイル!]
(一人にすると、色々面白そうだとでも言っているような笑顔です。)

サンフランシスコの夜は、肌寒い。
フィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)で、夕食。
永井さんは「サーモン」、僕は「蟹」で、シーフードを満喫、大満足!
「ごちそうさまでした!」

食事の画像

 

なんとか無事に、1日目終了。明日に乞うご期待。

【編集者より】
2015年のカンファレンス通信は、スマイリーくさか風に、誇張した表現で加筆、編集をおこなっております。

✱当サイトに掲載する画像ファイル等全てのデータ情報の、無断での転用・加工・再配布は堅く禁止させて頂きます。         ▲ このページのトップへ